Photo Gallery

なんだかひどいタイトルですが笑


邪魔な前髪をまとめる際、気になるのはやっぱりほどいた後の髪のうねり。


…というわけで、私の持っている3種類の「あとがつかない系」アイテムを紹介。


まずは、前髪とめ~る。




これは以前紹介しましたが、
マジックテープの仕組みを利用したアイテム。
かわいさには欠けるけれど、大変便利。
前髪をしっかり固定できるのに外してもあとがつきません。
ただ、私は黒色を買いましたが、色が髪に馴染みすぎてつけっぱなしで外出してしまいそうになるので、他の目立つ色がおすすめ。確かピンクと水色があります。


次に、キャンドゥで買った前髪とめ~るの類似品。



前髪とめ~るの限定版でりぼん型があったので、それをまるまる模倣したのでしょうか笑
りぼんの形に周囲にはピンクのラインストーン付き。(愛用しすぎて画像のものはストーンが若干取れてます)…これが意外と可愛くて、前髪とめ~るより好きです。
夜寝る前に前髪をねじって固定しておくと、朝これを外すとふんわりななめ前髪の完成です。





このやり方を応用した製品が1500円ぐらいで売っているのを見かけましたが、100均で十分だと思います。


最後にマペペの跡がつかない前髪クリップ。



ピンポイントでしっかり固定できるところや、見た目が一番すっきりしているところが良いです。
目立ちにくそうな黒色のものもあります。



用途に応じて使い分けてはいかがでしょうか!


ちょっとずつ集めていたカネボウ鉄舟のメイクブラシ、気付けば5本になりました。





左から、チークブラシ・アイシャドウブラシ(大)・アイシャドウブラシ(小)・アイライナーブラシ・アイブロウブラシ


この鉄舟のブラシ、パッケージを見ると製造元は竹宝堂。
熊野筆で有名な竹宝堂の化粧筆が、30%オフで近所のドラッグストアで手に入るのが魅力です。


前にも一部記事にした気がしますが、また改めてそれぞれのブラシについてレビュー。

●チークブラシ…これを使うまでは馬毛のブラシを使っていたので、リス毛の肌あたりの良さに最初は驚きました。もう少しだけ大きいほうが使い勝手が良い気はしますが、このお値段でこのボリューム…やっぱりお買い得だと思います。

●アイシャドウブラシ(大)…アイシャドウのハイライトに使用。毛が柔らかいのでふわっとつきます。ちょっと大きくて使い慣れないサイズです笑

●アイシャドウブラシ(小)…良くも悪くも普通のブラシで、堅実な感じです。

●アイライナーブラシ…最近はアイブロウの眉尻を引くのにも活躍中。コシのあるブラシなので細いラインが綺麗に引けます。

●アイブロウブラシ…ウォーターバジャの硬めのコシのある毛質。くっきりした眉になりやすいのでパウダーの含ませ方に注意が必要かも。



簡単ハーフアップを作るグッズ、「ボリュームアップベース」。
以前記事にしましたが、また同じようなグッズを買ってしまいました。


「ふわっとボリュームアップ ボリュームアップベース」




以前買ったのは「盛り髪ベース」と「メガ盛り」↓




(ヤフービューティーより)


メーカーは全部同じなので使い方は一緒なのですが、サイズがそれぞれ違うんです。



左2つが「盛り髪」、右2つが「ふわっと」


「ふわっと」のほうが小さいです。
このメーカーのボリュームアップベースは3種類買いましたが、今回買った「ふわっと」が一番普段使いしやすいと思います。


使い方は簡単で、ボリュームを出したい部分にベースを置いて、上から髪をかぶせてハーフアップにすれば、ふんわりヘアの完成です。


ただ前の記事にも書きましたが、これを使う時は正面だけでなく、合わせ鏡でしっかりと色んな角度からふくらみ具合を入念にチェックして使うことをおすすめします。


『前髪とめ~る』



髪にくせを付けずに固定できます。


200円ほどでした。



完全にマジックテープでした笑
2枚入り。


意外としっかりとめられて便利です。

髪の流れを作りたいときにこれで固定して、スタイリングに使うときもあります。


ただ、これを使っているときの見た目が…見た目が……!笑


前髪をとめたいだけなら、クリップタイプの『跡がつかない前髪クリップ』のほうが見た目はいいかもしれません。


(画像はヤフービューティーより)

盛り髪ベースというものを買いました。



ハーフアップを簡単にするための便利グッズ。


マジックテープ状の盛り髪ベースをトップに置き、上から髪をかぶせてハーフアップにまとめると、ていねいにふんわり盛った感じが簡単に演出できます。


マジックテープなので髪をしっかりキャッチしてくれるし、ちょっとぐらい髪がかぶさっていなくても、意外に目立ちません。
しっかり固定されるので、ハーフアップにしないでそのままでも使えるかも?と個人的には思っています。

逆毛をたてなくていいし、とにかく楽です。


ノーブルというメーカーから、私が確認した限り、3種類売られていました。


一番の売れ筋は、ビニール包装されている、『@コスメ3位』と書かれている2個入りのものだと思います。


私は調子に乗ってメガ盛りサイズのものも買ってしまいましたが、後ろからみたら盛りすぎで、普段使いには無理そうで失敗しました。



なので普段使いならば普通サイズのものをおすすめします。


このアイテム、正面から見ると素敵に盛れているのですが、合わせ鏡で確認すると、変な位置にトップができてしまったり、カーブが不自然になったりするので、慣れるまで練習と確認が必要だと思います。


でも使いやすいので、ハーフアップが苦手な人にぜひとも使ってみてほしいと思います。