Photo Gallery

エテュセのネイルが気に入ったのでリピートして使っています。
ジェルカラーコートPK1とRS2









中でもお気に入りは桜色になるPK1
確か最初に買った時は限定でしたが、今は定番のようです。

二度塗りで自爪に近いけれどちょっとだけ底上げしてくれるような自然で可愛い仕上りに。
乾きはまずまず。

急いでいるときは少々じれったいですが、乾きにくすぎることもなく。

もちはそんなに良くはないですが、色が濃くないのでハゲかけでも目立たないのが良いです。



ジェルネイルのオフに疲れてきて、
最近CNDシェラックというネイルに辿りつきました。

IMG_6363.jpg

右から:
トップコート、ベースコート、969ヌードニッカーズ、505トロピックス

シェラックは、ジェルネイルとポリッシュネイル(マニキュア)の中間のような性質も持つネイル。
具体的に今までのジェルネイルと違う点は、
・サンディング不要
・オフが簡単

この2点。かな?

ポリッシュと違う点は、
・硬化にライトが必要
・長持ち(おおよそ2週間程度)

この2点。

シェラックはUVライトで硬化するタイプ。
私はシャイニーのCCFLライトを使っていますが、今のところ問題なさそう。


一番気になるオフについてですが、


ものすごく楽です!!!!


普通の除光液(資生堂のトリートメントリムーバー)とノンアセトンの除光液(アンドネイルのモイスチャースパリムーバー)で試しましたが、両方ストレスなく落とせました。

普通のジェルネイルのオフだと、爪に悪いとわかっていてもつい無理やりはがしてしまいがちでしたが、
シェラックではポロポロ取れるので負担が少なそうです。

ちなみに、
ネイルオフ用のフィンガーディッパーを使うと、片手3分程度でオフできました。早い!!

IMG_6352.jpg



※水をはって3分レンジでチンして、除光液を含ませたコットンを指に巻いてホイルなしで指を入れてあたためました
(ホイルなしにしたのは巻くのが面倒だったからです笑)


まだ使い始めたばかりなので、もちは分かりませんが、とても使いやすくて気に入りました。

あえてシェラックのイマイチな点を挙げるとするならば、

(1)UVライトが必要。日焼けが・・・。時間もちょっとかかる。
(2)色展開が少ない。
(3)混色ができない。重ねるのは可能
(4)トップコートがふき取り必要。ときどき失敗してふき取りで曇る。
(5)ネイルアートには向かなそう。試しに1本だけ逆フレンチをバックワイプでしてみましたが、できないことはない、ような・・・。

今のところ、こんな感じ。
トップコートの曇りは、アンドネイルのモイスチャースパリムーバーで拭くとツヤが出ました。
↓モニターの口コミばかりでうさんくさいと思いつつ、柑橘系の香りに魅かれて買いました。高いけど、香りが好きです。

IMG_6364.jpg

普通のジェルよりは薄めの仕上がりですが、思っていたよりツヤツヤ。

IMG_6362.jpg

このカラーは969ヌードニッカーズ。
肌なじみの良いピンクベージュで綺麗な色です。光の加減によっては、画像よりもうちょっとピンク味が出ます。
968~971の4色は肌なじみの良さそうな色なので、他の色も狙っています。

私がジェルネイルを始めたきっかけは、
ポリッシュではなかなか固まらずにヨレてしまったり、逆に塗っている途中で固まってきてムラになったり・・・など、扱いが難しかったことがきっかけです。
(OPI、エッシー、ZOYA、TiNS、china glaze・・・有名どころのものでも、あまり上手く塗れませんでした。)

なので、ジェルネイル同様に硬化のコントロールができるシェラック、しかもオフが簡単!
買って良かったです。

ハケはまだ慣れないので使いやすいとは言えないけれど、準備と片付けが簡単なのも、良い。


同じような新型のジェルとして、OPIのジェルカラーby OPIというものもあるみたいで気になっていますが、
ちょっとオフはシェラックよりも時間がかかりそう・・・?


これからは、除光液で簡単に落とせるジェルネイル、増えてくるんじゃないかと期待しています。






久しぶりのジェルネイル記事!

いつも逆フレンチばかりで変わりばえしないネイルですが・・・やっぱり逆フレンチが好き!!!


IMG_6073.jpg

IMG_6074.jpg


すぐにオフできるジェルネイルの方法を模索中で、ピールオフベースの種類や塗り方をいろいろ変えているところですが、今のところあまり成功せず、2日目ぐらいで思わぬタイミングでポロッと取れてしまいます。

「しっかりついて、落としたいタイミングで簡単にオフできるジェル」そんなジェルネイル、できないかなぁ~


さて。
ベースはhomeiのピールオフベース+バイオのクリアベース
カラーはココイストのロイヤルミルクティ
ラメラインはベラフォーマのシャンデリア
トップはクリーンシャインバリューのノンワイプ+メルティジェルのノンワイプ


ココイストのジェルはさらっとしていて塗りやすいです。
色や発色はベラフォーマのほうが好きですが、作業時間を短縮のため、最近ココイストのジェルをいくつか買いました。
ロイヤルミルクティは肌になじむ綺麗なベージュで人気の色のようです。
ただ、良い色ですが、もう少し濃い色のほうが私は好みかも。
混色して好みのベージュを作ろうかと考え中です。

ベラフォーマのシャンデリアは黄色味のあるシルバーで細い線が書きやすいです。
私の好みはもう少しラメ濃度が少ない感じ・・・ですが、そのまま使うのがやっぱり塗りやすく時間短縮になるので、今回薄めずそのまま使っています。

最後の仕上げにメルティノンワイプジェルを使いましたが、クリーンシャインだけで仕上げたときよりツヤ感が増しました。
ちょっと黄色っぽい液ですが、私は気になりませんでした。


また次ネイル記事を書くときも、きっと変わりばえしない逆フレンチネイルになりそうな予感!






フレンチネイル。








爪の形はサロンで整えてもらいました。
ファイリングのみで630円。


フレンチネイル、シンプルだけど難しい…





ベラフォーマの白は色が濃い分、粘度も高くて塗りにくいので、クリアジェルを混ぜて使うことが多いです。
逆フレンチネイルが好きで、ひたすら練習中。








ベースはバイオ。
カラーはベラフォーマのフラワーブーケとクラシックピンクを半々ぐらいて混ぜたもの。二度塗り。
トップはノンワイプのジェル。拭き取りで曇る心配がないので安心。


ラメラインはベラフォーマのシャンデリア、ピカエースのシャインダストミラーゴールド、えりこネイルの純銀シルバー&ゴールドを混ぜ、クリアジェルで薄めたもの。
シャンパンゴールドのラインができました。ラメの密度が薄めのラインが好みです。


最近色々ジェルグッズを買いたして、だいぶ操作性が向上しました。

また紹介できたらいいなぁと思っています。





細いラメラインが書けると人気のベラフォーマのシャンデリア。見た目はグレーっぽいですがラインを引くとやや黄味のある優しい印象のシルバーです。細い線も引きやすく優秀なジェルですが、私の好みはもう少しラメが大きく密度が薄いラインなので、色々混ぜて使っています。