Photo Gallery

シュウウエムラのアイブロウペンシル、ハードフォーミュラ ハード9 エイコーンを買いました。




以前から使っていた同じくハードフォーミュラ ハード9 シールブラウン、そして似た感じのエボニーと比較してみました。

上からエボニー、シールブラウン、エイコーン




一応アップ。





シュウウエムラの2本については、正直あんまり違いは分からないぐらいなのですが、
エイコーンの方がちょっと赤みが感じられる色味です。

私はシールブラウンの方が馴染みやすいですが、髪色を変えればまた違う感想になるかも。

エボニーと比べると、シュウウエムラのハードフォーミュラは柔らかいので描きやすいし、
ちゃんと減ってくれるのでありがたいです。

エボニーは、本当に不思議なくらい減りません…

エイコーンを使いたては、普通にシャープナーで削っていたのですが、やはりなぎなたカット(?)で削ると使いやすくて良いです。
適当にナイフで削っていますが、なんとかそれらしい形になります。






エボニーの鉛筆をアイブロウペンシルとして使っていたのですが、
怖いぐらいに減らないし、色味に飽きてきたので、
同じような鉛筆タイプのものでもう少しブラウンがかったものを買いました。

シュウウエムラ ハードフォーミュラハード9 02シールブラウン

IMG_6528.jpg


ブラウンがかったグレー。

IMG_6529.jpg

エボニーと同様、自分でなぎなた状にカットして使っています。
シュウウエムラのカウンターに持っていけば、削ってもらえるそうです。

エボニーとの比較
(エボニー過去記事はこちら
IMG_6530.jpg

下のエボニー、1年半以上使ってこの残りっぷり!

IMG_6533.jpg


エボニーよりもやや柔らかいので、すこし濃くなりやすいかも。
このシールブラウンの色は、黒髪でもブラウン系の髪色でも、自然に合わせやすい落ち着いたカラーだと思います。
もう少し明るいカラーも気になっているところですが、このハードフォーミュラもなかなか減りにくそうです。



スージーNYの眉マスカラ、ソフトスタイリングエキスパート、新たに買い足しました。

スージー ソフトスタイリングエキスパート01ライトブラウン

以前買ったのは02ナチュラルブラウンの色が濃い方だったのですが、
地毛となじみすぎていたので明るい01を買いました。

IMG_6071.jpg

IMG_6072.jpg



色味的には黄色が強い“黄土色”という感じで、私の暗めブラウンの髪色とは合わないのでちょっと迷ったのですが、
使ってみるとそんなに黄色味は主張せず、ふんわりとした眉に仕上がります。
最近はずっとこちらを使っています。

税込1360円で、他のプチプラな眉マスカラに比べると割高な感じもしますが、
ギラギラ目立たず、光に当たっても自然な仕上がりになる優秀な眉マスカラです。

もう少し黄味が目立たないやや明るいアッシュ系の色があったら、もっと使いやすいのに・・・!






久しぶりにアイブロウマスカラを買いました。





スージーNYのソフトスタイリングエキスパート。
色は02ナチュラルブラウン。


久しぶり、というのは、今まで使っていたキスミーヘビーローテーションのアイブロウマスカラがとても気に入っていたので、他を買う気にならなかったからです。
(しかもなかなか減らない!)

発色が良く、気に入っていたアイブロウマスカラでしたが、斜め上から自分の眉を見たとき、ぼってりと厚くマスカラが付き、白っぽい仕上がりになっていることに気付き…

ふんわり自然な仕上がりになるアイブロウマスカラを探して見つかったのが、スージーNYの、このアイブロウマスカラです。


テスターを使って仕上がりが自然だったこと、ブラシの毛丈が長く扱いやすそうだったことが購入に至ったポイントです。





毛の流れを整えやすい長めのブラシ。

最初は使い勝手がわからず、地肌に液がついたりしましたが、使いなれれば大丈夫になりました。


色は二色あって、私が買ったのは暗めのナチュラルブラウン。

今まで使っていたキスミーヘビーローテーションのアイブロウマスカラは明るい03アッシュブラウンだったので、発色はイマイチに感じて物足りない気がしています。
(右:スージー、左:ヘビーローテーション)





次買うなら、明るい色にするかも。

あと、値段も1300円で、ちょっとプチプラのアイブロウマスカラにしては高めなのも、残念。


でも、パリパリに固まらずに自然につくこと、ラメやパールが入っておらず眉が悪目立ちしないこと、この二点が大変優秀なのです。

色のバリエーションと発色は少し物足りないのですが、自然な仕上がりには満足しています。



眉カットの方法をちょっと変えました。

今までは電気シェーバーのフェリエで眉全体をカット、まぶたや眉間の無駄毛は毛抜き、眉尻はハサミ…このように眉を整えてきていたのですが、シェーバーで一律に長さを整えるため、どうも自然な毛の流れが損なわれてしまう…。

自分の眉の生え方ではこれが限界かな?と思いつつ、眉スタイリングのスキルを身につけたくて、何度かアイブロウサロンや美容院の眉カットを試してみました。

その中で私好みの眉を作ってくれた美容師さんがくれたアドバイスとして、

「(私の眉の場合)眉頭をカットするだけで、自然な整った眉になる」

この時に美容師さん、アイブロウコームをあててちょっと眉頭をカットしただけなのに、確かに希望通りに整ったんですよ。


この技を再現するために、買ったのがこちら。




志々田清心堂のアイブロー&マスカラコーム。320円ぐらい。折り畳み式。コームの目が細かいのでアイブローだけでなくマスカラコームにも使えます。






美容師さんのアドバイス通り、
①コームをあてて眉頭~眉の3分の1ぐらいをハサミでカット。

②眉の中間は手を加えない

③眉尻のラインからはみ出る部分をハサミでカット

④まぶたや眉間のムダ毛部分はシェーバーで剃る&毛抜き

…以上で希望通りの眉になりました。
今までアイブロウコームはあってもなくても一緒かと思っていましたが、私にとって眉スタイリングに欠かせないアイテムになりました。

なりたい眉の形とか、元々の眉の形とかで、全ての人に適応できるわけではないとは思いますが、“あえて中間は手を加えず、眉頭と眉尻のみカット”という眉カット、おすすめです。その時はぜひ、コーム使用で!