Photo Gallery

普段同じようなベージュ系アイシャドウばっかり使っているので冒険してみたくて。

口コミの評判も良さそうだったので買いました。

リンメル ロイヤルヴィンテージアイズ009


DSC_0208.jpg

DSC_0207.jpg

左下の赤みのあるブラウンを目じりにちょっとつけるとアンニュイな印象になって気に入っていますが
気を付けないとすごいけばけばしくなるのでつける量注意です。

色持ちは普通。
でも粉質も悪くはないと思うしラメやパールも派手すぎず使いやすいです。

ぎりぎり腫れぼったく見えないこの赤味のブラウンが絶妙です。

似合わない色かな、と思っていましたが案外しっくりきました。

これだからたまの冒険もやめられないな。



明るいオレンジシャドウが欲しくなって買いました。

エクセル デュアルアイシャドウ 02

DSC_0205.jpg

DSC_0206.jpg

店頭でパッと見て綺麗なオレンジ色に惹かれました。

まぶたに塗ってもくすまないし、良いです。

ただこのシャドウ単品でアイメイクは仕上がらないかも。
私はベージュ or ブラウン系のアイシャドウでメイクをした上にポイント使いをしています。

ラメやパールも綺麗でつやある印象になります。

色持ちはそんなに良くないですが、
ちょっと気分転換をして色で遊びたかったので満足です。

下まぶたが貧相&面長カバーのために涙袋メイクが必須です。

ずっと理想の涙袋メイクを追い求めていて、
ケサランパサランのピンクベージュのアイペンシルで落ち着いていたのですが
芯の固さが気になってきたため別のものを買いました。

かづきれいこホワイトペンシル


DSC_0226.jpg

800円ぐらいですよ!
専用のシャープナーを買っても1500円未満!

芯がやわらかくて太いので
そんなに肌の上を強く何往復もさせなくてすむので
肌への負担が減ったと思います。


ちょっとわかりにくいですが
色はこんな感じ。

DSC_0228.jpg

良く見れば微細なラメは入っているのかなという感じですが目立ちません。
基本的にはパールの面で光るタイプ。

色はホワイトですが発色は強くないので濃く付けない限りは肌になじみます。

本当はこの手の涙袋用ならば明るめのピンクベージュが肌馴染みがよく使いやすいかと思いますが
このぐらいのホワイトならば許容範囲かと思います。

…と、言いますか、これぐらい使いやすい涙袋用アイペンシルはなかなか見つからないと思います!!!
(値段、芯のやわらかさ、芯の太さ、ラメ感がない、パール感がきつくない、など条件を満たすのって意外と難しくて!)


色持ちに関してはすごく良いわけではないけれど、悪くはないかと思います。
こすったりしない限りは夜まで残ってくれています。

あと、リップのハイライトにおすすめという口コミを見てから私もリップハイライトにも使ってみたりもしています。

これはとてもおすすめです。








下まつげ用に買ったマスカラ。
オペラマイラッシュ







とにかくお湯でスルりと落ちるマスカラが欲しくてこれを選びました。

ツヤ感のある黒色のマスカラです。
ブラウン系もあったらいいな。

マスカラは元のまつげが極度に貧弱なので、よっぽど気がむいたときしか使わないです。
なのであまり調べたり比較したりをしていないのですが、こちらのマスカラは使いやすいと思いました。

お湯で落ちるって、素晴らしい!



涙袋メイク用に買ったものが使いやすかったので、別の色も買いました。

ローラメルシエ キャビアスティックアイカラー シュガーフロスト







スティックタイプのアイシャドウなので、お手軽です。
柔らかいので塗りやすい。

ただ、その分減りが早いしヨレやすいです。

色はゴールド系。

こちらの色も涙袋メイクに使えると思います。

ピンクオパールと比較するとこんな感じ。
(上:シュガーフロスト 下:ピンクオパール)




実物はもっとキラキラでラメ感もパール感も強いです。

こういうラメ・パールもののコスメにありがちな話ですが、屋内では普通だったのに自然光の下ではキラッキラで下品に光ってしまうことがあり・・・

付けすぎ注意です。

そして影になるとゴールドがくすんだ黄土色っぽく見えたりもするので、使いやすさ的にはピンクオパールのほうが使いやすいように思います。

もうすこしラメが細かくて(もしくはラメなし)、色が白っぽければもう少し使いやすそう。
ピンクオパールもピンク色とラメの主張がちょっと強いんです。

涙袋メイク用のアイライナーはケサランパサランのアイペンシルの色が一番気に入っていて、最近リニューアルしていることを知ったのでまた買おうか迷っているのですが、こちらは細くて固めで塗りにくい。

どちらもあと一歩理想に届かない感じです。

最近こういうタイプのアイシャドウも多くなってきているので、好みの色が見つかるといいなぁ。