ニキビ肌の救世主

 04, 2010 
思春期の頃からニキビはできやすい方でした。

ニキビになりやすい肌の状態は成人になってからも健在。
大人のニキビは食生活・ストレス・ホルモンバランス(特に生理前後!)・合わないスキンケアなど、
原因が複雑にからまって、一筋縄ではいかない強敵。
程度の差はあれど、ニキビのない時期がないぐらい、常にニキビがありました。

口コミでニキビに効くと評判になれば、すぐに食い付いて色々試していたなぁ…。
サプリメント・フルーツ酸ピーリング・酵素入り洗顔料・硫黄含有洗顔料・美顔器・市販の塗り薬・パック・ニキビ用洗顔キット・化粧水………

なかなか、はっきりと効果を感じられたものはなくて、今思えばもっと早く皮膚科に行けばよかったと思います。
そうしたら、ニキビ跡の色素沈着(しみのようになったものもあり)や肌の凹凸なんて残らなかったのに…!!
でもまぁ、つい自力で頑張りたくなっちゃうんですよね笑


皮膚科のお薬を使っている今、これまでの悩みが嘘のように肌の状態が良いです。
今処方してもらっているのは、ダラシンゲルとビタミン剤(B2とB6)。

ばけのかわ-IMG_1106.jpg

ダラシンは職場の先輩たちと、効く!と話題になったほどなので、メジャーなニキビ治療薬なのかも。
抗生物質だから長期的に使うのは良くないんだろうけれど、私の救世主。
保険がきくので数百円。素敵すぎる!
関連記事