ディフェリンで美肌計画。9月22日の経過報告

 22, 2010 
ニキビ治療薬ディフェリンで美肌になることを目指しています。


ビタミンC誘導体ローション・ハイドロキノンと一緒に使うことで、シミ・毛穴・ニキビ跡・ニキビ・美肌の全てに効く…、はず。…理論上は。



ここ一週間ほどの私のケア。

・まずナノケア。毛穴を開かせます。

・次にビタミンC誘導体ローション。鼻、頬、フェイスラインのニキビ跡のみ使用。なぜなら、高いから!笑

・ディフェリンを同じ部分に数回塗り重ねます。

・ディフェリンが乾くまでしばらく放置。その後にディフェリンを塗った部分+シミにハイドロキノンを薄く伸ばします。



この、ビタミンC誘導体→ディフェリン→ハイドロキノンの順番で塗るのは、トレチノインの使い方をそのままディフェリンに応用しています。



10日ほどやってみた感想としては、

「効いている“兆し”がある…」

といったところです。
なんだか頼りない感想ですね!笑



トレチノインの場合、皮が剥けすぎて痛い!赤くなる!…などの感想がよく挙がっていたので、かなり警戒しながら使っていましたが、私はディフェリンではそんなに激しい症状は出ていないです。


やっぱりトレチノインとディフェリンは全く同じものではないし、ニキビ薬としての濃度なので即効性はないのかもしれませんね。

皮剥けはありましたが、ちょっと肌がゴワゴワして狭い範囲が剥けるぐらいです。



化粧で隠せないほど皮剥けしちゃうのは抵抗があるし、かといって皮剥けしないと美肌にならない気がするし……うーんジレンマ。



まだはっきりとした効果は実感していないのですが、夜のケアの後の肌は我が目を疑うほどに毛穴が目立たなくなります。

…翌朝には普段通りになっていたりするのですが。
幻??うたかたの夢???


なんなんでしょう一体…笑


こんなことにめげずにコツコツと頑張っていこうと思います!
関連記事