シミ治療のお供に…アリー

 23, 2010 
シミ治療のお供に、日焼け止めは必須。

私はディフェリンで皮剥けしたりしているので、特に紫外線のダメージを受けやすい状態。日焼け対策を練らねば!


というわけで、高SPF日焼け止めをドラッグストアで物色。

結局買ったのはこれ。


アリーです。
※右はオマケでついてきたアリーの日焼け止めミルクです。

SPF50って本来はレジャー用だと思うのですが、肌への負担などはひとまず考えないことにして普段使いにチョイス。
マツキヨでアネッサより安かったとか、オマケ付きだったからとか、そんなゆるーい理由で。

ところでアリーもアネッサも、容量は一緒なんですね。
私、アリーの方が見た目がシャープなので容量が少ないんだと思っていました!笑

少しアネッサが膨張して見えるのは私だけでしょうか。


さて、アリーの使い心地なんですが、アネッサよりもさらっとして皮膜感が少ない気がします。
でもちょっと白浮きしやすくて肌になじますのに時間がかかります。
この白浮き具合、プチプラな日焼け止めと使い心地が変わらないような…。

あと肌になじませる手間と時間が朝の忙しいときにはちょっと面倒!


なので次はまたアネッサにしようかなぁと思います。

色々えらそうに日焼け止めについて言っておきながら、実は秋の行楽シーズンで日焼けしているというダメっぷりです。

夏が終わっても気を抜かずに日焼け対策しないといけないですね!
関連記事