フレンチネイルのラインを簡単に描く方法

 03, 2010 
フレンチネイル、以前にやってみたのですが、なんだかスマイルラインがガタガタで時間がかかってしまったことが課題でした。


フレンチネイルを上手く描けるグッズがないかソニプラを見にいくと、フレンチネイルガイドという、アーチ状の細長く切り分けてあるシールが売ってありました。

こういうグッズが商品化されているとは、みんな考えることは一緒ですね笑


ちょっと私の好みよりもスマイルラインがゆるやかすぎる気がしたので買うのを控えたのでしたが、丸みのあるシールなら代用可能ではないかという考えが浮かんだので、手近にあるシールで代用してみました。

使ったシールはこれ。


ネイルフォームという、スカルプ用のシールです。
一枚2円以下で格安のものですが、特に問題なく使っています。

ジェルネイルでこのネイルフォームで長さ出しをしたあと、余った穴空き部分(普段使わないで捨てる部位)をフレンチラインを作りたい場所にフィットさせるように貼り、色付けします。

このとき、しっかり爪にフィットさせないと、カラーが流れこんでラインが崩れる恐れがあるので注意。
しっかり爪にフィットさせるために切れ込みを入れると良いかと思います。


多少ラインが崩れたところは、ジェルクリーナーを浸した筆でラインを整えるように拭き取りました。


上からクリアジェルを重ねて硬化&拭き取り。
完成したフレンチネイルはこちら。



前やったフレンチネイルより綺麗にできました。
そして何より、短時間で手軽です。


要は丸いシールなら何でもいいと思うので、百均の丸いシールでも良いかと思います。


こちらも今度試してみる予定です。
関連記事