インサイドラインを引く方法

 08, 2010 
今日買ったコスメ。

シャネルのルクレイヨンコールの69(クレール)

色鉛筆って感じです。


ドラッグストア大好きなので、シャネルなんて敷居が高い!って思っていたのですが、お客さんが少なかったことに背中を押されて入ってみました。


ルクレイヨンコールの69は、コスメブログでラメなしのマットベージュだと紹介されていて、シャネルの他の商品に比べると手が届きやすいお値段だったこともあって気になっていました。

タッチアップをお願いすると、シャネルのお姉さん、ぐりぐりぐり…とかなり念入りにインサイドラインを引いてくれました笑

一応、目に優しい成分だという噂。


最初に綿棒で粘膜の涙を拭ってからラインを引くのがモチを良くするコツだそうです。

付けてみた感じは、大変な思いをしたわりに、ちょっといつもよりパッチリ…かな?っていう自己満足程度でした。
たぶんこれは、私の地味な造りの目が悪い笑


今までインサイドラインを引いたことがなかったので、慣れるまで練習が必要そうです。


もし使いこなせなかったら、リップライナーかコンシーラーか涙袋メイクとして使う予定です。

(なんかそうなりそうな予感大!)
関連記事