3Dネイルシールからジェルネイルデコパーツを自作する方法

 20, 2010 
最近3Dネイルに挑戦中です。

私が紹介する方法は、「お気に入りの3Dネイルシールから型取りしてデコパーツを作る方法」です。


必要なものはこちら。

・3Dネイル用クリームジェル
・クリアジェル
・ジェルクリーナー
・コットンかワイプ
・UVランプ
・ブルーミックス
・ビニールかプラスチック手袋
・型取りしたい3Dネイルシール

※1 クリームジェルはお手頃価格(500円ほど)の白色のものを使用。
※2 ブルーミックスは型取り用のシリコンです。私はネット通販で買いましたがハンズなどでも扱っているようです。
手袋はゴム製だと硬化しなくなるので注意。


手順を紹介します。
(1)ブルーミックスを混ぜ合わせ、ネイルシールに押し付けて型を取ります。
ブルーミックスの扱いについては付属の取説を参考に!粘土のような感じで簡単に型取りできます。

(2)クリームジェルを指で型に押し込みます。

(3)型からはみ出たジェルを、ジェルクリーナーを染ませたコットンで拭き取ります。

(4)UVランプで硬化

(5)クリームジェルのうえにクリアジェルを乗せて硬化&拭き取り。

(6)ブルーミックスの型からジェルを剥がします。

これだけでも使えますが、私はラメ入りアクリル絵の具を塗って完成にしました。




クリームジェルの色や最後の色付け次第で自分好みの色が作れます!

市販のジェルネイル用シリコン型を使うより、デザインの幅が広がると思います。

簡単に作れるので、興味のある方はぜひお試しください!

関連記事