セルフヘアカラーに挑戦。ミルクジャムヘアカラー

 05, 2010 
鏡を見ていると髪色の退色が気になってしまい、突然髪を染めたい衝動に駆られました。

12月はイベント目白押しだし、この髪は何とかしなくては…。


でも、

美容院の当日予約って難しい。


私のように常に突然染めたくなる人間にとって、美容院の予約ってもどかしいですよね……。


…というわけで、自分で染めちゃうことにしました!


最近でこそ美容院で染めていましたが、実は高校時代はかなり市販のヘアカラーにはお世話になっていた私。
セルフヘアカラーに対する抵抗はかなり低いのです。

久しぶりのセルフヘアカラーなので@コスメでヘアカラーのランキングを見たところ、『ミルクジャムヘアカラー』が一位になっていたので、口コミを参考にしながら購入することに決めました。


私が買ったのは生チョコガナッシュ。

598円でした。

一番王道っぽい落ち着いたブラウン。

パーソナルカラーとかはよくわからないけれど、私の経験上、こういったオレンジとか赤みのあるブラウンは、黄みの目立つベージュよりも私の肌になじんでくれて似合うことが多いです。
本当は、黄み寄りベージュが好みなんですが…。


私の髪の状態は、
・長さ…ミディアムボブ(軽く肩にかかるくらい)
・太さ…おそらく細い~普通
・色…光に当たるとマロンっぽい黄味のあるベージュ。
前回8月に美容院でカラーをしたので根元4~5センチほどは地毛色で目立たないけれどプリン状態。
・明るさ…地毛を2トーンほど明るくした、割と暗めな状態。


さて、さっそく使ってみた感想ですが、匂い…は、あります。でも市販のカラーならこんなもんかなぁと思う程度。私は我慢できる匂い。

とろっとした独特の液が、かなり塗りやすいです!!!

一般的なカラー液だとボタボタ落ちたり髪の馴染みが悪くて筋が入ったりするなど扱いにくいのですが、この液は大変使いやすくて感動もの。
塗布の面倒くささがセルフヘアカラーの短所ですが、見事に解消されています。

いやぁ、市販カラーの発展はめざましいですね。


塗布時間10分、放置時間10分で、ちょっと基本よりも短くしました。



さて、使い終わった感想ですが、

色…ニュアンス程度ですが、望み通り入ってくれました。
ムラが全然なくて満足です。

明るさ…ちょっと暗くなりました。地毛が茶色い人っぽい自然さです。


匂い…シャンプー2回後、付属のトリートメントをしましたが、まだ匂います。これは仕方ないかな笑

傷み…特に気にならないです。キシキシした感じはしないです。



数日経てば、色の抜け具合とかで評価が変わるかもですが、今のところかなり満足しています。
今の髪の長さならギリギリ一箱で仕上がるので美容院より安上がりです。
また色のニュアンスを変えたくなったら買うかもしれません。二色混ぜて自分色を作るのも楽しそうです。
関連記事