アイシャドウパレット作り!お手軽アイシャドウ詰め替え方法

 20, 2011 
アイシャドウの収納スペースを減らすために、手持ちのアイシャドウを1つにまとめたいと思い、アイシャドウ詰め替え方法を調べてみました。


メジャーな方法は、アイシャドウを粉々にして無水エタノールに浸したものを、詰め替え容器に入れてコインなどで圧迫してプレスして乾かす方法。



でも、無水エタノールって割高だし、他に使わないのに買うのはもったいない!!!

…そんな貧乏精神丸出しで代用方法を考えてみました。
代用グッズは家にたまたまあったアルコールのハンドジェル。


手軽に手に入る消毒用のエタノールならば、余っても活用しやすいですよね!


さて、かなり自己流な詰め替え方を紹介します。

用意するもの
空になったアイシャドウケース

詰め替えたいアイシャドウ

消毒用アルコールジェル

つまようじ


ティッシュ


(1)詰め替えたいアイシャドウを、つまようじで砕きながら、空きパレットに入れます。
このとき、結構ざっくり砕いて大丈夫です。


(2)パレットに入れたアイシャドウの上から、パール2粒分ほどのアルコールジェルを入れ、つまようじで軽くかき混ぜアイシャドウとなじませます。


(3)アルコールと混ぜたアイシャドウの上にティッシュをかぶせ、余分なアルコールを吸わせながら指で圧迫して容器にアイシャドウを詰め込みます。


(4)アルコールが乾燥するまで放置。


以上で完成です。


私の用意した空きパレットはディオールのサンククルールデザイナー708。
これ、角を押すと浮き上がって取り外せました。



これに、MACのレトロスペック、テンプティング、ソバを詰め替えました。





半端に余ったアイシャドウを混ぜて新しい色を作ったりするのも楽しそうです。


アイシャドウ詰め替え、意外と簡単にできておすすめです。

関連記事