乾燥対策クリーム!黒龍金線

 07, 2011 
ちふれのボラージクリームを使いきり、なんとなく飽きてしまったので口コミサイトで評判の良いクリームを探していました。

とりあえず安価だったので買ってみました。




黒龍。
昔ながら、な雰囲気漂う渋いパッケージです。
近くのドラッグストアで見つからなかったのですが、口コミの梅田のマツキヨにあったという情報を頼りに探してみると、見つかりました。

ありがとう口コミ!


香りが強い、という口コミ通り、お香っぽい匂いです…。
私は慣れたためかこの香りが嫌いではないし、付けてもそんなに香りがしないと思っていたのですが、これを塗った後に何か付けてる?と聞かれたことがあります。
敏感な人には分かる程度には香るということはちょっと認識しておいたほうがいいかも。

私は嫌いではないですけどね!(←2回目)
香りが気になる人には、無香料タイプもあるそうです。

さて、このクリーム、ちょっと伸びが悪いので塗り方にコツが必要です。

私は化粧水後の顔に塗っていますが、まず最初に大雑把に顔にクリームを置いておき、しばらくしてクリームが柔らかくなってから全体に伸ばして塗っています。

おそらく体温で温まると柔らかくなるようなので、最初は手のひらで擦ってなじませてから顔に塗るようにしていたのですが、擦るのが面倒なのと、クリームの多くが手のひらに取られてしまうので、結局こんな無精な方法に落ち着いています。


付けたては真っ白ですが、肌に馴染むと透き通った色になります。

ベタベタする付け心地で、乾きはかなり遅いです。

というか、顔にさくらんぼ一粒分ぐらい付ける私は、夜付けたら朝までベタついてます笑
これは付けすぎなのかもですが、少なめに塗るとなんとか乾いてくれるので、量を加減すればハンドクリームにも使えます。


このクリームを付けると、朝毛穴が目立たなくなります。
でもこれは、ちふれのボラージクリームを使ったときも感じたので、黒龍の薬効成分が効いたというよりも、クリームの保湿力のおかげかな?


一個1300円ぐらいで、この仕事ぶりはなかなかすごい。
使いきるころに飽きていなければまた買いたいです。

関連記事