意外と簡単!セルフまつげエクステのススメ

 23, 2011 
最近マスカラとつけまつげ熱がおさまりまして、もっぱらセルフまつげエクステになっています。


数年前セルフまつげエクステを始めた時は、グルーがしみるわ、エクステは重たいわ硬いわで、次第にエクステをするのが億劫になって放置していました。


ですが、最近まつげエクステが綺麗な友達を見てエクステ願望が再燃。

ちょっとコツもわかってきたので、紹介したいと思います。


道具
○ツィザー(ピンセット)
○グルー(のり)
○エクステ
○リムーバー
○アルミホイル(グルーとエクステ置き場に)
○コーム&ブラシ

全部そろえても5000円しなかったと思います。





ツィザー…百均で買いました。



グルー…以前はモンスターグループロという、割と高いグルーを使っていましたが目にしみたので結局使いこなせず。
こちらは目にしみないし、何より安い!モチもまずまず。
固まるまで時間がかかりますが、私は焦らずできるのでそれも気に入っています。
ただ、グルーは体質やライフスタイルによって合う合わないが違うと思うので、強くおすすめはしません。



エクステ…地まつげ風にしたい私にはカールのゆるいJカールが使いやすいです。
一番のお気に入りはJカールの11ミリと13ミリ(写真左の2つです)。
……といってもこのエクステ、結構長さにばらつきがあって、それがかえって都合が良かったりします笑
太さの表記はないのでわからないのですが、一般的な0.1ミリと0.15ミリの中間ぐらいに思います。
細くて地毛っぽいし、まぶたが重くならないのでナチュラル派におすすめ。



リムーバー…リキッドタイプです。
ジェルタイプより私は使いやすいです。
少量でするんと落ちます。まぁこれはグルーとの相性があると思うので、グルーとリムーバーは同じお店で買うのがいいかと思います。



コーム&ブラシ…あったら便利?なグッズ。
エクステのグルーが固まる前に、これで毛並みを整えると仕上がりが綺麗です。


☆付け方のコツ☆

私は目は開けたまま、地まつげの上からエクステを付けています。


まつげ1本につきエクステ1本…という丁寧な付け方はしないで、適当にまつげに近付けて、引っ掛かかったところに置く、というおおざっぱな付け方をしてます。

だいたい片目15~20本ほど。
地まつげが貧相なので、これぐらいの本数でもだいぶ印象が違います。


目の中央は長めのものを本数多めに、目尻はカールが強めのものを。
今のところ、この付け方がお気に入り。

グルーが固まる前にブラシで軽くとかせば、毛の流れが自然になるのでまつげエクステらしく仕上がります笑


こんなやり方なのでモチは良くないですが、まつげエクステを手軽に楽しめておすすめです。
関連記事