消えない眉尻を目指す!リキッドアイブロウの活用

 06, 2011 
アイブロウペンシルだと眉がいつの間にか消えているので、眉尻は保ちの良いリキッドアイブロウで描くことにしました。



左:Kパレットリアルラスティングアイブロウ24h 02


右:メディアリキッドアイブロウAA DB



筆はKパレットの方がどっしりしてコシがあります。
メディアは細くて柔らかいです。

描き心地はKパレットの方が描きやすいですが、メディアの方が細い線が描けます。


メディアの方がややブラウンの強い明るい色味です。濃さは同じぐらい。
薄付きなので、インクの無くなり時が分からない予感…笑


今までリキッドアイブロウは難しそうで全然チェックしていなかったのですが、使ってみればペンシルタイプのものより眉が長持ちするし、色も濃くならないので想像していたよりもずっと使いやすいです。


リキッドアイブロウ、おすすめです!

関連記事