健康的な頬になるクリームチーク!セザンヌラスティングチーク03

 25, 2011 
クリームチークが好きで、使いやすいものを探しています。

口コミで評判の良いYSLのクリームブラッシュのテスターを試してみて、その肌に溶けこむような馴染みの良さにびっくり。…ですが、色味的にはプチプラでもありそうな感じだったので、結局プチプラを買ってしまいました。
YSL、やっぱり高かったので笑

で、買ったのはこちら。



セザンヌラスティングチーク03(オレンジ系コーラル)

ピンク系ばかり使っていたので気分を変えてオレンジ系にしました。
オレンジ系ですが、薄く伸ばすと赤みが感じられます。


↑実際の色はもっとくすみのない、綺麗な色なんですが…。

パールに近い、粒の細かいゴールドラメ入りです。ラメが苦手な私もこの程度ならば目立たないので大丈夫でした。頬につければほぼラメがわからないと思います。
ラメは手持ちのNARSのブラッシュ4013に似ているように感じました。(4013よりオレンジ色が強いですが)


同じような価格帯の資生堂のファンデーションブラシ131で伸ばしています。


(画像はヤフービューティーより)
発色が強そうだったので、「おてもやん」になるかと心配していましたが、ブラシを使うと良く伸びるので大丈夫でした!
少なめの量を、「これでもか」というくらいに伸ばすのが血色っぽいチークになるコツ。

このチーク、薄く伸ばせば伸ばすほど、自然なコーラルっぽさが出て、健康的ななじみやすい色になります。


実は最近ファンデーションは部分塗りにしているので、ファンデーションは鼻・眉間を中心に塗るだけ。その分チークは広範囲に塗って色を楽しんでいます。


手に入れやすい値段なので、他の色もそろえたいです。

関連記事