三白眼改善アイテム!カラーコンタクト フローラM

 13, 2011 
以前のディファインの記事に引き続き、三白眼気味できつめの眼を改善したくて、黒目を大きく見せるカラーコンタクトを買いました。





フローラMのショコラ。1ヶ月用のソフトコンタクトレンズです。

コンタクトを押しつぶすとこんな模様です。





形はディファインのヴィヴィットに似ていますが、ヴィヴィットだと私の目の色より浮いていたので、ヴィヴィットより黒っぽいものにしました。
ちなみにヴィヴィットの型はこんな感じ。


(画像はJ&Jサイトより)

フローラMの着色径は14.4mmで、ディファインで一番着色径が大きいヴィヴィット(12.8mm)よりも存在感があります!!


着けてみた感じは、「黒目大きい!!…でも不自然?」という、ディファインの二の舞でした笑

ディファインより明らかにデカ目効果があるのですが、ちょっと着色部分から白目が透けているという残念状態になってしまいました。私の黒目の大きさに問題があるのかもしれませんが…

色はヴィヴィットよりも深みのある茶色で、私の目には馴染みやすかったのですが、着色部分の縁がくっきりしているので立体感のない・焦点の定まらない目になってしまいました(いわゆる「死んだ魚のような目」)。


…というわけで、今回も理想とは違う仕上がりになりました。


いい加減諦めようかと思いつつも、次欲しいカラコンを見つけてしまい迷っています笑
ひょっとしたら三白眼改善計画第3段もあるかも…


ちなみに、カラコンショップの中には各カラコンの模様や大きさを詳しく比較してくれているところや、質問に丁寧に答えてくれるところもあります。
色々なカラコンがあって迷っている方は、カラコンショップを巡ってみることをおすすめします。


なお、当ブログはカラコンを奨励するブログではありません。
わざわざ私が言うまでもないことですが、やっぱり目には良くないものなので、十分検討の上お試しくださいませ!!


関連記事