涙袋メイク用ピンクパールのアイライナー比較

 08, 2012 
涙袋メイク用にセザンヌのクリーミィライナーをおすすめしていたのですが、そろそろ2本目を買い足そうとしていたところ、廃盤になったことを知りました。

肌に馴染む艷のあるホワイト寄りのピンクで、保ちが良く値段も良い…強いて難を挙げるならば芯が硬くて描きにくいことぐらいでしたが、なぜこの商品が廃盤になってしまったのか納得できないぐらいに残念です。


…とまぁ愚痴りつつ、気を取り直して類似品を探しました。

ピンクホワイト・ピンクベージュのラメのない艷系パールのライナー…意外と少ないようです。

私が購入したのはこちら。


ケサランパサラン アイペンシル 005
箱も可愛い。




繰り出し式で片方はアイライナー、もう片方はぼかし用チップ(あまり活用しなさそう笑)

これ自体は2600円ですが、リフィル交換式なのでずっと使うならちょっと安くなりそう。


セザンヌのクリーミィライナーと比較するとこんな具合です。
(左:セザンヌ、右:ケサランパサラン)







パール感はセザンヌのほうが強く、ケサランパサランは優しい印象。
色味はセザンヌのほうが白く、ケサランパサランはピンク寄り。

ケサランパサランのほうがちょっとインパクトが弱い感じがします。


ただ、実際に下まぶたにラインを引いてみたところ違いは感じませんでした。
あと、セザンヌと比べると芯が柔らかいので肌の負担が少なそうなところは気に入りました。


(※色保ちについては買いたてでまだわからないので、使い慣れたころにまた感想を書き足そうと思います。)


セザンヌのライナーが芯が柔らかくなってリニューアルしてくれることを願いつつ、これからはケサランパサランを使ってみようと思います!
関連記事