8月9日 ハイドロキノン治療経過

 09, 2010 
これまでニキビの塗り薬(ダラシン)やシミ用塗り薬(ハイドロキノン)の浸透を良くするために、ピーリング石鹸で洗顔したり、化粧水を使わないようにしていました。


ただ、ハイドロキノンで赤くなったり皮剥けするようになり、かえって効果が強なりすぎて良くないのかも…。


なので、最近は化粧水と乳液の上からお薬を塗っています。

ちょっと刺激がやわらいでくれて、ひと安心。


ハイドロキノンでかぶれる方は、化粧水などで肌にワンクッション置いてから使うといいかも。

お薬の濃度は低くなると思いますが、それでも普通の美白化粧品よりは効き目は強いはず。


じっくり治す作戦で行こうと思います。
関連記事