アイブロウサロンにて眉毛を整えてきた話。

 13, 2012 
眉毛をどんな形にしたらいいのか迷い、以前から興味深々だったサロンで眉を整えてもらうことにしました。

サロン選びのポイントは、

1.通いやすい場所・雰囲気であること
2.値段が安いこと
3.シェーバー・ハサミのみで仕上げる、いわゆる「眉カット」ではなく、ワックスと毛抜きを使うお店であること

上記の条件を満たすお店をやっと見つけたので、ちょっと緊張しながら行ってきました。



アイブロウのサロンのレポートって、お店の宣伝以外ではあまり見たことがなくて、「実際はどうなの!?」と興味のある方も多いかと思うので、今回はりきって紹介してみます笑


まず、お店でアンケートを記入。まつげエクステも兼ねているお店なので、まつげに関する項目がほとんど。その後、お店のお姉さんに、これまでのアイブロウケアの経験有無を聞かれ、ワックスで赤みが出ることがあると説明を受けました。
ちなみに、私は美容院でカミソリ&ハサミでの「眉カット」はしたことがありますが、ワックスは初めて。
案外眉毛の伸びは速いので、ワックスの方が形を長く保てそうなのでワックスありのお店にしました。

アンケートの後はお店のベッドに案内してもらい、そこで施術を受けます。
で、レポートするという意気込みはあったのですが、ここからは目を閉じていたため、「おそらく、こういうことをしてもらったのであろう」という予想が多分に含まれますので、あしからず。

1.テンプレートをあてながら、パウダーアイブロウにて理想の眉毛をかたどっていきます。
 私の希望は、「眉毛の太さは変えないで、ナチュラルに」という抽象的なリクエストを伝えました笑
 どういう眉毛にしたいか・どういう眉毛が似合うかをしっかりお店の人と話合うほうが、本当は良いと思います。

2.あたたかい~ちょっと熱いワックスを塗布。固まるまでしばし待ちます。眉上・眉下・眉間の、あまり広くない範囲に塗っている印象でした。

3.固まったワックスをはがします。結構痛い(特に眉下)。若干涙が滲みました。

4.かたどった眉のラインのクレンジングをします。

5.ワックスで取りきれなかった眉毛を、電気シェーバー・毛抜きで抜いていきます。

6.くしをあてながら、長い眉毛をハサミでカット。密度の濃い部分の眉毛を毛抜きで間引いていきます。

7.5~6を何度か繰り返し、パウダーアイブロウにて仕上げ。

8.最後に鏡を渡され仕上がりを確認し、終了。

こんな感じでおよそ30分で終わりました。
肝心の仕上がりですが、ほわほわした無駄毛がなくなり・短く刈り込まれたことで、眉毛が(細くなったのに)濃く主張した感じの仕上がりになりました。もう少し自分の毛流れを活かした自然な太眉が好み・・・かな。しっかり手入れされた感じにはなりました。
やはり、最初に希望は丁寧に伝えることが大切のようです。
あと、正直なところ、自分で整えた眉とあまり差がなかった・・・これはお店の人が下手とか、私が上手いとかではなくて、形が大きくは変わらなかったからだと思います。

そんなこんなで、大きな感動はなく終わったのですが、また眉毛の形に迷ったら行ってみてもいいかなあと思っています。
初回は2000円、次回からは3000円。結構良心的な価格のお店です。

ちなみにワックスで毛を抜きやすくする関係か、2週間は眉毛をいじらずに・・・というお約束な注意事項はあるのですが、ワックスで取れない毛は毛抜きで抜いてもらえるし、あまりにも目立つ無駄毛を生やしたまま生活をするのはストレスになると思うので、少しなら手入れしてから行っても構わないのではないかな、と思います。

あと、注意点としては、ワックスをはがしたときの影響で、眉毛の周りが数時間は赤くなりました。サロンの後の予定は空けておくほうがいいかも。


以上、アイブロウサロンのレポートでした!!
関連記事