ツヤ肌ファンデ、RMKリクイドファンデーション201

 01, 2013 
一年ぐらいRMKのリクイドファンデーション101を使ってきましたが、もう少し明るめの仕上がりにしたくなって201を購入しました。
(右が201、左が101です)
 
 
201はピンク味のある色で、101より、気持ち明るい(白い)色です。
 
101は黄色味のある色です。
 
 
こうやって瓶を並べてみたり、
 
スパチュラに取ってみたりして、
 
 
比較すると色味の違いが分かるのですが、
 
しっかり色を伸ばしたとたん、私には色の違いが分からなくなってしまいます。
 
 
半顔ずつ塗って比べても、良く分かりませんでした。
 
薄付きで、伸びの良いファンデーションだからでしょうか。
 
色選びの時、RMKのBAさんは特に意見を押し付けるわけではなく“どちらでもお好みで”というスタンスでした。
 
 
201の方が、若干明るいので透明感がある仕上がり、101はやや元気のある印象な仕上がり。
そのぐらいのザックリした感じで使い分けています。
 
両方とも、評判通りのツヤツヤな仕上がりで、とても気に入っているファンデーションです。
 
 
どちらの色をリピートして買うかは、迷うところです。
何より、なかなか減らないので、次はいつになることやら!
 



関連記事