イエローベース?ブルーベース?カバーマークの肌色診断

 11, 2010 
ファンデーション、塗りたてはいいけれど、時間が経つと黄黒いお疲れ肌に見えてしまう…。


色が合わないのかな?と思い、色選びに定評がある、カバーマークでファンデーションを見てもらうことにしました。



カバーマークって、ネットでの評判はいいけれど、わりと地味というか目立たない印象だったのですが…。

カラーバリエーションの豊富さにびっくり!!!



ブルーベース用とイエローベース用とに分かれて色展開されています。


それぞれのベースのファンデーションを腕に塗り、時間を置いてどちらがなじんでいるかで判定してくれました。


黄色味の目立つ肌なので、イエローベースなのかと思っていましたが、ブルーベースという判定でした。

ちょっと意外な結果だったので、何度か判定してもらったほうが確実かと思い、その後も数店舗で見てもらったのですが…
どこでやってもブルーベースでした。


私の印象としては、イエローベースは澄んだ明るい系、ブルーベースはちょっとグレーがかった落ち着いた系…といった感じです。


今まで明るい色のファンデーションを使っていたので、時間が経つとくすんでしまっていたようです。


ファンデーションで黄ぐすみしやすい人は、ブルーベースかもしれませんね。


ブルーベースの人は、とりあえずグレーがかったファンデーションを選べば黄ぐすみを防げそうです笑
関連記事