手作りカスタムパレット~ゲランのアイシャドウを無理やりパレットから取り外した話~

 10, 2014 
前からの目標だった、ゲランのアイシャドウ、エクランキャトルクルールをパレットから無理やり取り外しました。

最初に断っておきますが、これは【失敗談】です。

この記事の方法では、基本的にアイシャドウがダメになるかと思いますので、お試しになる際はご注意を・・・と言いますか、本当おすすめしません。


結果論で言えば、外せました。

IMG_6226.jpg

よくご覧いただければお気づきかもしれませんが、4色全部傷入ってます!!!


一応、私のやった方法は、以下の通り。


(1)裏側から数分ドライヤーをかける・・・接着剤やプラスチックが外れやすくなることを期待して。意味なかったかも。

(2)パレット上部の両端を持ち、力を込めてひねる・・・だんだん黒いプラスチックの枠が浮いてきました



(3)浮いてきた黒いプラスチックの枠に、カッターの刃をすべりこませます・・・ケガに十分注意!!


IMG_6223.jpg



(4)カッターの刃で、てこの原理を使って外枠を外していきます・・・バキッと音がします。

(5)カッターで一周ぐるりと外すと外枠が取れます・・・けっこう力が要りました。


IMG_6225.jpg

(6)ここまで来たら、もう安心!と思っていたら、ここからが長かった・・・。
   金属の板に、強い接着剤でアイシャドウが接着されています。なのでカッターはやめて毛抜きを使って、またテコの原理で持ち上げて外していきました。

そして、ここでヒビが入りました・・・・上の画像ですでにヒビが入っていますが、これは再現画像なので本当は金属の板から取り外した際にヒビが入りました。
毛抜きも曲がりました。

なので、私の試した方法は全然お勧めしません。


ただ、私自身は、また機会があるならやっちゃうかも。(懲りない)



次やるなら、
・毛抜きやカッターは使わず、ネイルプッシャーを使う。
・そして、金属の板から外す時に、物理的な力に頼らない!シリンジにエタノールか除光液を入れて、接着剤を溶かして外す(エタノールと除光液を後からかけてみましたが、結構取れました)


これは試してみる価値はあるかも。


あと、ストレートアイロンの熱の力を利用するとか。


ゲランの豪華絢爛な素敵なケースからわざわざ取り外す人は少ないかと思いますが、もし試すなら、私の失敗談を活かしていただければと思います。
あと、くれぐれも、ケガに注意を!



最後に、もし失敗してアイシャドウが割れてしまっても、ある程度はエタノールプレスで復活します。


IMG_6274.jpg

私のやったアイシャドウのエタノールプレスの方法は、

(1)消毒用エタノールをアイシャドウにたっぷりかける・・・本当は成分的には無水エタノールが良さそう

(2)ジェルネイル用スパチュラでかきまぜる・・・つまようじでも大丈夫です

(3)ティッシュで数回押しつけながら水分をふき取る・・・この時はシワができていても大丈夫

(4)リップクリームの頭を使って、少し力を入れながら押す&伸ばす。4隅はリップクリームより細いアイライナーペンシルの頭で押しました・・・このとき適宜ティッシュを変えます
   プレスが甘いと乾燥後にヒビが入るので丁寧に繰り返します

(5)ティッシュにエタノールがしみなくなるまで、プレスできたら、そのまま放置して乾燥させて、完成。

(6)このとき、表面のしわが気になったら、エタノールを含ませたティッシュを置いて表面だけエタノールをしみこませて、また4~5を繰り返せば、なだらかになります。


エタノールプレスをする前に比べると、プレスが固くなって粉含みが悪くなったような気はします。
ふんわりした感じが気に入っていたのですが・・・。
あと、エタノールプレスを何回もやり直したので量が減りました。

けど、ヒビだらけで今にも分解しそうだった状態に比べれば、はるかにマシです。



お気に入りの粉モノコスメをまとめてみました。

IMG_6275.jpg


とりあえず両面テープで貼って並べてみただけなので、使い勝手はまだ分かりません。
粉飛びで色が混じりそうとか、フタに貼ったやつが落ちてきそう、とか、気になる点は少々あり。

時短にはなりそう。







関連記事